第31回技能まつり Miyazakiものづくりフェスタ開催

久しぶりの更新になってしまいました(>_<)
今回ばかりはきちんとタイムリーにアップしなければなりません。
「技能」に関する1年間の取り組みの集大成である、「技能まつり」の様子です。

今年は、名称を「第31回技能まつり 2013Miyazakiものづくりフェスタ」という名前でよりバージョンアップし、11/16(土)イオンモール宮崎にて開催されました。1宮崎県職業能力開発協会・宮崎県技能士会連合会会長、坂元裕一は開会式で「宮崎の匠を世界に発信します。」と力強く申し上げ、「技能」の世の中における重要性を述べました。

 

2河野知事も開会式にご出席いただき、挨拶をいただいた後、会場内を真剣に、楽しげにご覧になられました。

 

3当日はたくさんの「技能」に関するイベントが行われました。これは広告美術の高橋さん。素晴らしく美しく、力強い書。

 

4左官の坂田さんと岩佐さん。楽しげに左官の魅力を伝えてらっしゃいました。坂田さんの軽妙なトークが会場に軽やかに響きます。

 

5宮崎県初の技能グランプリ金メダリスト、吉田さん。ステージ上で魅せてくれたのは、それはそれは美しいフラワーアレンジメント(^^)

 

6デコラティブ・ペインティングという新しい技法を、京都の現代の名工から師事された塗装技能士会の若手のみなさんです。

 

7そして今年も命がけの真剣な男の世界を魅せてくれました。とび技能士会のはしご乗りは、やはり一番注目を集めました。

 

9これは、「全技連マイスター」の作品展示コーナーの様子です。熟練の大工だからできる精緻(せいち)なミニチュアハウスは建築大工職種の郡司さんの作品。

 

10
芸術品ともいえる板金の技。

 

11こちらはMRTのポータルサイト「ミテン」に特設サイトを設けた「若き職人に受け継がれた匠の技」のコーナーです。

 

13今までにない付加価値を模索した様々な作品が展示されました。

 

14今回はyoutube動画にもチャレンジしてもらいました。おかげさまで、とても素晴らしいものができあがりました(^^)

 

15そして、体験コーナーの様子。小さな子どもたちに「手」使うことの面白さ、大切を伝えます。

 

16いつの時代も、「体験」という名の教育は、何よりも大切なものです。

 

17そして、それをイヤな顔ひとつせずに、やっていただく技能士の方々に感謝。

 

20こんな方々の社会的地位がますます向上するような世の中になることを、願ってやみません。

 

18日本人の元来持つ誠実さ、実直さ、こつこつ真面目に働く姿。それをもっともっと強く発信してゆかねばならない、そう感じました。

 

21また来年もきっと開催されます。来年は今年よりもさらにさらに明るく美しく輝く、技能まつりにして皆さんにお目にかけます(^^)/

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。