知事表敬訪問(第51回技能五輪全国大会)

012月2日。
先週のメダルラッシュの余韻が冷めやらぬ中、知事に技能五輪の結果報告のため、表敬訪問に行ってまいりました(^^)

 

①知事室に入る前の待ち時間。
左官職種の指導者、岩佐さん(㈲岩佐工業)と選手の黒木さんは熱心に左官の「技」の話しをしていました。

 

②緊張の面持ちの造園職種山下さんと塚原さん(^^)

 

③神妙な顔で説明を聞くレストランサービス職種、小林さん(写真右側)。

 

⑤最初に事務局から知事に結果の紹介がありました。今回は第34回全国障がい者技能競技大会の入賞者、長山友子さん(ワード・プロセッサ職種 写真前列左端)といっしょに報告します。

 

④ 河野知事も、公務が大変ご多忙な中、快くお迎えいただきました。

 

⑥しかし、最近の若者、というのかどうなのか(^^)

 

⑦みんな、全くものおじせずに知事と談笑しています。
自分の言いたいことははっきりと言う。堂々としたものです(^^)

 

⑧知事も、若い彼らのためにリラックスした雰囲気を作っていただき、親しげな会話をなさっていました。

 

⑨選手の中には、知事に「メダル取れる自信はありましたか?」と聞かれ、「はい!ありました!」と答える人も(^^)

 

⑩各職種の指導者の方々。この方達がいてこその選手であり、今回の結果です。

 

⑪今日を節目にして、また皆さん、仕事に、学業に戻られることでしょう。自信と誇りと感謝を持って、今後も頑張っていただきたいですね。

 

⑫私たちも素晴らしい記録と美しい記憶をいただきました。
ありがとうございました。

 

「宮崎県技能士会連合会」ホームページはこちら

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。