匠の技ジュニア体験教室

先日、10/21(日)に宮崎市内の宮崎市生目台地区交流センターにて「匠の技ジュニア体験教室」を開催いたしました。

この日は、「第16回生目台地区総合文化祭」があり、その中の1つのイベントとして3職種の技能士さんたちが参加しました。


まずは印章彫刻の熊本さん。細かな手作業のコツを熱心に教えています。


できあがった印章(印鑑のこと)を押印して、ハイチーズ。こんなイベントのときは、時間が足りなくなるので、技能士さんは前もって難しいところは彫ってあげます。準備も大変なんです。
印章彫刻のページ


次に板金の竹之下さん。銅の板を使って折り鶴を折っています。この人は全技連マイスターとしても活躍されています。
全技連マイスターのページ

「上手にできたでしょ!」

実は、銅は、随分昔から私たちの生活に関わっていて、とってもすぐれた、また不思議な金属なのです。詳しくは 板金 をご覧ください。


最後にフラワー装飾の中村さん。バスケットにフラワーアレンジをする子を優しく見守っています。この人も竹之下さん同様、全技連マイスターとしても活躍されています。
全技連マイスターのページ


一生懸命作っているのは「ドーム」かな?フラワーアレンジの形にもいろいろな種類があります。興味のある方はホームページをのぞいてみてください。
フラワー装飾のページ

2時間くらいの間で完成させて、小学生のみなさんは、満足そうな笑顔で帰っていきました。

「職人」というとちょっとこわいようなイメージがあるかもしれませんが、私たちの会に所属する「技能士」さんは、優しい人ばっかりです。

あと1ヶ月もすると 技能まつり があります。そちらにもどうぞお越しください。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。