宮崎市立広瀬西小学校の児童が匠の技に挑戦しました

3
平成26年10月26日(日)、佐土原交流プラザでフラワー装飾、左官、表装、園芸装飾の匠の技を体験しました。フラワーアレンジの講師は、志和池悦子さん、甲斐和子さんです。
4
作業の進め方について、講師の説明を聞き、レザーファンをカットして差し込んでいきます。側で母親が、上手にできるかなと心配そうです。
5
みなさん、ガーベラは、ここにこのように差し込みますよ、と指導されました。
6
1時間半ほど悪戦苦闘して完成した作品です。みなさんは、フラワーアレンジを充分楽しんだ様子でした。
7
次は、坂田巳喜男さん、時任毅さんが講師を務める左官のこて絵です。作業の進め方は、好きな下絵を選び、好みの色を砂に混ぜ込む作業からはじめます。
8
次に、この色のついた砂を、こてを使って塗り上げます。みなさん、こての使い方が上手くいかずに初めは慎重に、そっと塗ります。
9
2時間ほどで皆さんの作品が完成しました。記念になる、世界に一つしか無い自分だけの作品ですね。
10
続いて、表装の化粧箱作りです。講師は、押川一郎さん、落合兼頼さん、島井昭男さんです。まず、箱の組立からスタートです。
11
箱の組立に苦戦していると、父親が後ろから来て手伝ってました。
12
箱の組立が終わると、いよいよ色紙で化粧していきます。
13
箱の上になるところは柄模様の色紙を使用して、糊つけします。
14
完成した化粧箱、それはティッシュペーパー入れの箱でしたが、みなさんきれいに仕上がりましたね。
16
続いて、演芸装飾のコンテナガーデンです。講師は、黒木正文さんです。材料は、ユリオプスデージー、ガーデンシクラメン、ナデシコ、アリッサムです。
17
それぞれの材料を上手く配置して、白の小石などを敷き詰めて完成です。きれいに、上手くできましたね。
18
最後に、講師の方から一人一人の作品についてコメントがありました。皆さん、満足そうでした。ご苦労様でした。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。