匠の技ジュニア体験教室が開催されました

1
平成27年10月26日(月)、椎葉村立大河内小学校(柚木和浩校長)で左官技能士によるこて絵の技能体験教室が開催されました。標高560mのこの学校の前では、もみじがきれいに紅葉していた。今年で創立141年になる歴史のある学校です。1年生から6年生まで、11人全員が参加しました。この学校の子ども達は、来客への大声での挨拶が徹底していて気持ちが良いし、上級生は下級生への気配り、お世話をよくしてくれます。
2
本日の講師は、坂田己喜雄、時任毅の2人。まず、好みの下絵を選択して、砂に色づけする要領を説明します。「分かりましたか」の講師の問いに全員が「はい」の返事で応えます。
3
好みの色で混ぜ合わせた砂を下絵に塗っていく作業に取りかかります。みんな熱心でした。
4
下絵に色づけが終了すると、下絵を剥がしますが、この時、完成した絵を見てみんなが「おお~う!」と歓声を上げていました。素晴らしいものができた、感動の瞬間です。
5
この日、子ども達が体験し、完成したこて絵です。みんな最後まで、よく頑張りました。世界に一つ、自分だけの作品です。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。