西都市立都於郡中学校で匠の技ジュニア体験教室が開催されました。

1
平成28年12月5日(月)、西都市立都於郡中学校で匠の技ジュニア体験教室が開催されました。
講師として参加した技能士は、印章彫刻、建築大工、左官、フラワー装飾、畳、塗装の6職種の技能士です。
印章彫刻では、参加した生徒の名前を彫る篆刻です。書かれた名前の文字を残して彫る(朱文)作業を行ないました。
2
建築大工では、スライド式の本立て作りでした。ここでは、のこと金槌の使い方を学びますが、この道具を使っての作業は、普段使ったことがないので講師の説明を聞きながら丁寧に作業を行ない、全員がきれいに完成させることができました。
3
こてを使っての作品作りをするのは左官です。こてを使って、下絵に好みの色づけをした砂を塗り、最後に下絵を取り除くと作品の絵が浮き出て完成です。
4
フラワー装飾では、動物マニアル系のフラワーアレンジに挑戦です。吸水ファームの中心へ材料を差し込む、一点集中の作品作りです。ピンポンマム(菊)に目、鼻等を付けるとパンダやうさぎの可愛い作品ができました。
5
畳では、矩形工芸畳を作ります。針と糸を使って畳の縁付け作業に苦労しますが、完成するとこんな立派な作品となりました。
6
塗装では、木製の小物入れ作りです。塗装しやすくするために、木製の木箱をサンドペーパーで磨きをかけて、好みの色で塗装していきました。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。