西都市立妻南小学校で匠の技ジュニア体験教室が開催されました。

1
平成29年1月11日(水)、西都市立妻南小学校で匠の技ジュニア体験教室が開催されました。
今回の指導に当たる講師は、印章彫刻、畳、園芸装飾、建築大工の技能士でした。
印章彫刻は、篆刻です。参加児童の名前を彫りました。小学生ですから下書きされた黒文字の名前の黒い部分を掘っていく作業です。
2
畳では、矩形工芸畳作りに挑戦です。畳に縁を付けるために、針で縫う箇所に印をつけて、こうやって縫って行くんですよ、という説明を聞きいて作業が始まります。
3
園芸装飾ではガーデニングに挑戦です。単なる寄せ植えではなくて、鉢の中にミニ庭園を造ります。ポイントは、4種類の苗を真ん中に配置するのではなくて、大きくなる苗を奥に3種類まとめて配置し、残りは少し離れた箇所に配置して少し空間を作ることです。この空間に白い砂利やコケなどを敷き詰めますが、この空間全部を砂利やこけで敷き詰めてしまわないことです。黒い土が見えないといつ水をかけるのかが分からないからです。
4
建築大工では、本立てづくりに挑戦です。のこや金槌を使っての作業は、普段使い慣れていないため皆さんが苦労するところです。道具の使い方が良い作品になるかどうかに影響します。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。