小林市立細野小学校で匠の技ジュニア体験教室が開催されました。

1
平成29年1月17日(火)、小林市立細野小学校で匠の技ジュニア体験教室が開催されました。
この学校では、造園、板金、公告美術、建築大工、表装の技能士が講師として指導にあたりました。
造園では、ミニ造景つくりをしました。好みの石、流木、小花木を配置し、白い砂利やこけを敷き詰めました。
2
板金では、表札づくりをしました。作業工程が多いので完成まで2時間ほどかかります。こうして最後に板の台に打ち付けて完成ですが、見応えの有る表札ができるのでどの学校でも希望者が多いようです。学校の校長先生なども素晴らしい作品に驚いておられました。
3
公告美術では、ネームプレートを作りました。カッターを使って自分の名前をかっとしてプレートに貼り付けて造り上げます。バックの色彩を何色にするか戸惑いますが、きれいなネームプレートができました。
4
建築大工では、本立てづくりでした。金槌で釘を打つときに、よく釘が曲がってしまうので講師がドリルで穴をあけて、釘が打ちやすいようにしてくれました。
5
表装では、化粧箱を作りました。化粧箱セットを組み立てて、色紙に糊をつけて貼り付け、こうして仕上げていきます。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。