匠の技ジュニア体験教室(西都市立穂北中学校)②

昨日の続きです。

出来上がった造園のミニ庭園です。さすが、普段自然に親しんでいる生徒たち。素晴らしい出来栄えです。技能士さんたちもビックリしていました。

 

過ぎゆく秋を惜しむかのような美しさ。

 

ここはの教室です。「タッカー」と呼ばれる大きなホッチキスのような機械で畳表を留めています。

 

「手元に気をつけないよ~。」

 

新品のは気持ちいいですよね。例えそれが小さいものでも。

 

これは建築大工の様子。本棚を作っています。

 

こうやって、少しずつですが、日本の技と心が伝承されていくのです。

 

印象彫刻が出来上がりました。「吉野」さんの文字ですね。雰囲気ありますね。上手に出来ました。

 

 室内園芸装飾も大詰めです。みんな素敵なコンテナガーデンが出来ています。

 

こんな感じ。素晴らしいですね。指導の賜です。ね。

 

これは塗装の教室です。みんな思い思いのデザインに一生懸命着色しています。

 

メリークリスマス!

 

 最後は建築板金。Y先生が 苦心していらっしゃいます。生徒を指導しながらの作成。ご苦労さまです。

 

 出来上がったのは、表札。短時間でこんなに立派なものができました。技能士さんが「世界に1つしかない」っておっしゃってました。まさしく。

 

この日はあいにくの空模様でしたが、その分、雨にけむる山里の風情を感じることができました。私の中学校時代を思い出させてくれるいい学校でした。

 

熟練の技能士が作る本格ミニ庭園はこちら
<期間限定!>印象彫刻技能士が作る実印半額キャンペーンはこちら
「宮崎県技能士会連合会」ホームページはこちら

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。