宮崎の冬(匠の技ジュニア体験教室)

昨年、全国会議があって東北や北陸の方々と話したのですが、北国の方々が雪にどんな苦労をさせられているかという話しを聞いて改めてビックリさせられました。例えば、技能検定のある日は私たちでも結構早く出勤するのですが、その地域の方は朝5時前に起きて、家の前の雪かきをしてから会社に向かうそうです。。。(そうしないと車が出庫できない!)
雪を見ると、私たちは物珍しさではしゃいだりしますけど。改めて日本って南北に長いんだなあ、と思わされました。

さて、時候のあいさつでは「厳寒の候」となるこの頃ですが、宮崎の冬景はメジロが似合うのどかな感じです。スポーツのキャンプも多いわけです。

 

そんな中、1月20日(日)に宮崎市立住吉南小学校にて「匠の技ジュニア体験教室」が開催されました。印章彫刻、板金、造園、畳の計4職種の技能を小学校4年生 95人が体験しました。

まずは、畳

 

お人形とか乗せると映えますよ。

 

これは、板金。

 

シブい銅板の表札です。

 

これは印章彫刻。

 

細かな手作業です。

 

造園のミニ庭園づくりです。

 

流木が冬の雰囲気を醸し出してますね。

 

これは室内園芸装飾。

 

日の光がのどかでいいですね。

 

そして建具。

 

小さい手でがんばってますね。

 

フラワー装飾。さすが先生。キレイですね。

 

児童も頑張ってます。

 

最後に建築大工。

 

ん。いい手つき。

 

うららかな日差しの中、保護者の方も、児童も技能に触れあった1日でした。

熟練の技能士が作る本格ミニ庭園はこちら
<期間限定!>印象彫刻技能士が作る実印半額キャンペーンはこちら
「宮崎県技能士会連合会」ホームページはこちら

カテゴリー: 技能士さんの活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。