第27回技能グランプリ激励式

来たる2月22日(金)から25日(月)にかけて、千葉県千葉市の幕張メッセにおいて「第27回技能グランプリ」が開催されます。
これに先だって、2月12日(火)に宮崎県庁の本館講堂にて激励式が行われました。
そもそも「技能グランプリ」とは、特級、一級、単一等級の技能士を対象とした技能競技大会で、昭和56年から開催されている歴史のある大会です。
今回は全国から30職種482名が参加し、熟練の技を競います。

今回、宮崎県からは、6職種6名の選手が参加します。
写真奥から順番に、
和裁職種の入耒 淳子(いりき じゅんこ)さん。
建築大工職種の吉村 強(よしむら つよし)さん。
フラワー装飾職種の吉田 真由美(よしだ まゆみ)さん。
畳製作の山口 定巳(やまぐち さだみ)さん。
婦人服製作職種の上原 みゆき(うえはら みゆき)さん。
それと、当日はご欠席でしたが、印章木口彫刻職種の相馬 宗典(そうま むねのり)さんがいらっしゃいます。

 

激励式当日は、河野知事、坂元会長ご出席のうえ、それぞれ激励のことばを述べられました。

 

選手からは、6名を代表してフラワー装飾職種の吉田さんが誓いの言葉を述べられました。

 

皆さん、宮崎県の技能士の代表としてベストを尽くしていただきたいと思います。

熟練の技能士が作る本格ミニ庭園はこちら
<期間限定!>印象彫刻技能士が作る実印半額キャンペーンはこちら
「宮崎県技能士会連合会」ホームページはこちら

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。