技能検定(ボード仕上げ工事)

前回の鋼製下地工事に引き続いて、「ボード仕上げ工事」の様子です。①段々部屋のようになってきますね。この茶色のボードは、プラスターボード(石膏ボード)と言って、住宅のクロス貼りの下地板としてよく使われているものです。

②これはロックウール吸音板といいます。よくビルや事務所の天井に貼ってありますね。プラスターボードの上に貼ります。

③防火性、吸音性が求められるところに使用されます。

④こんな道具を使って、ボードを正確にカットしていきます。この作業の難しさは、正確な割り付け、段差と汚れのない貼り付けを行うことです。

⑤技能検定は国家検定です。皆さん集中しながら、課題に取り組んでいます。ちなみに、1級に合格すると厚生労働大臣名の合格証書が交付されます。

⑥これは天井部分の一部。よく店舗などでダウンライトを取り付ける部分を模しているそうです。

⑦これで完成です。前回の投稿と見比べてもらうと、ビルの部屋がどのようにできるか、イメージできるのではないでしょうか。

「宮崎県技能士会連合会」ホームページはこちら

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。