技能検定(電子機器組立て)

だいぶ、間が空いてしまいました。。。(^^;)
久しぶりの投稿です。今回は、県立都城工業高等学校で行われた技能検定の様子です。

①前日に準備で、学校に行ったのですが、写真のようなロボット?がたくさんあって、今回受検する高校生の方々ととダブって見えました。

 

②まだまだ一人前にはなってませんが、きっとこの学校で学んだことを活かして、一歩一歩進んで行くんでしょうね。

 

③このロボットみたいに(^^)

 

④都城工業高等学校は緑豊かなキャンパスで、広々としていて、校内は清潔で、学生さんもとても大きな声で挨拶をしてくれる大変気持ちのいい学校でした。

 

⑤試験は「電子機器組立て」と言って、プリント配線板に、ICやトランジスタ等の部品をはんだごてを使って取り付け、「光検出器」組み立てます。

 

⑥1つ1つの 部品が非常に小さく、神経を使う作業になります。

 

⑦はんだごてを使って慎重な作業を行います。

 

⑧これが、完成品。みなさん、短時間で完成できるよう一生懸命取り組んでおられました。

 

⑨都城工業高等学校は、「ジュニアマイスター制度」と言って、全国の工業高校が参加する制度で、非常に優秀な成績を修めている素晴らしい学校でもあります。

 

⑩帰りに学校の裏側で撮った写真です。若い彼らが晴れやかな道をまっすぐに歩けるように成長してくれることを願っています。

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。