技能検定(室内園芸装飾)

今回は、技能検定「室内園芸装飾作業」の様子をご紹介します。

①他にも同じような職種・作業はあるのですが、この室内園芸装飾作業は1級から3級まで検定があります。
これは、3級の作業風景です。
②室内を美しく彩る植物を配置するための比較的基礎的な技能検定です。

③主に、高校生や大学生が受検します。

④うだるような暑さの中、皆さん一生懸命頑張っていらっしゃいました。

⑤次に、2級です。

⑥主に、2年以上の実務経験年数を持った方を対象に行われます。

⑦課題の大きさ、複雑さも3級に比べると、グンと難易度が上がってきます。

⑧何人もが一斉に作ると、この通り(^_^)。南国宮崎にふさわしい検定と言えるかもしれません。

⑨最後に1級です。

 

⑩主に、実務経験が7年以上の方を対象に行われます。課題の大きさ・難易度は大変高いです。

⑪こうやって見ると、どこかの渓谷の一風景のようにも見えますね。

⑫石、ロープ、竹垣など、さまざまな要素が求められます。

⑬主にホテルのロビーや、イベント会場などで彼らの普段の仕事を見ることが出来ます。

「宮崎県技能士会連合会」ホームページはこちら

カテゴリー: 事務局連絡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。